1. Home
  2. 会社案内
  3. 環境への取り組み

会社案内

環境への取り組み

環境マネジメントシステム(EMS) ISO14001

ISO 14001登録活動範囲:埼玉事業所(船引事業所を含む)における、防じんマスク、防毒マスク、電動ファン付き呼吸用保護具及び送気マスクの設計・開発及び製造

ISO14001とは、組織が環境マネジメントシステム(EMS:Environmental Management System)を確立し、環境保全に関する方針や目標を定め、それを達成するための取組みのこと。
また、環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムを継続的に改善することが要求される規格です。

当社の埼玉事業所は、呼吸用保護具業界で初めて、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を、1998年に取得しました。

これは、当社におけるトップから末端の従業員、協力会社に至る関係者全員が、ISO14001を正しく理解し、それぞれが最適な環境管理の仕組みをつくり、ルールに従って正しく実践している環境保全活動が認められたものです。

エコマークについて

埼玉事業所(船引事業所を含む)環境方針

1.人と自然環境の快適な共存を考えつつ、次世代への 「安全」と「幸福」を守ることを重視した企業活動により、すべての人々が安心できる社会の実現に貢献する。
2.環境側面に関連した法規制を順守すると共に、次のことを優先的に推進する。
a)環境に配慮した製品開発を推進する。
b)作業効率を向上させ、エネルギー使用量を削減する。
c)不良率の低減、リサイクル等により、廃棄物を削減する。
3.環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムの継続的改善を行う。

環境方針は、社内外に広く公開します。

登録証番号 JQA-EM6510
登録日 1998年4月20日
登録事業者 株式会社重松製作所 埼玉事業所
適用規格 ISO 14001:2015 / JIS Q 14001:2015
関連事業所 船引事業所
登録活動範囲 防じんマスク、防毒マスク、電動ファン付き呼吸用保護具及び送気マスクの設計・開発及び製造
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構(略称 JQA)