1. Home
  2. 会社案内
  3. 品質への取り組み

会社案内

品質への取り組み

品質マネジメントシステム(QMS)ISO9001

ISO 9001登録活動範囲:本社(埼玉事業所、船引事業所、姫路製造部含む)における、防じんマスク、防毒マスク、電動ファン付き呼吸用保護具及び送気マスクの設計・開発、製造及びサービス提供(防じんマスク用ろ過材の水洗再生)

ISO 9001とは、組織が品質マネジメントシステム(QMS: Quality Management System)を確立し、文書化し、実施し、かつ、維持すること。また、顧客満足の達成とその品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善するために要求される規格です。

当社は、呼吸用保護具業界で初めて、品質保証の国際規格である「ISO 9002」の認証を1993年に取得しました。

また、1999年には、「ISO 9001」への格上げが認められ、更にサービス提供として「防じんマスク用ろ過材の水洗再生」も認められました。

これは、当社におけるトップから末端の従業員、協力会社に至る関係者全員が、ISO 9001を正しく理解し、それぞれが最適な品質管理の仕組みをつくり、ルールに従って正しく実践している品質保証活動が認められたものです。

品質方針(Quality policy)

1.信頼される製品・サービスを提供する。
Provide the reliable products and services.
2.世界のトップレベルの品質を目指す。
Aim at the top-level quality in the world.
3.顧客ニーズに応える新製品・新サービスを開発する。
Develop the new products and the new services to satisfy the customer needs.
4.品質マネジメントシステムの改善を継続的に実施する。
Improve the quality management system continuously.

品質方針は、社内外に広く公開します。

登録証番号 JMI-0196
登録日 1993年5月10日
登録事業者 株式会社重松製作所
適用規格 JIS Q 9001:2015 / ISO 9001:2015
関連事業所 埼玉事業所、船引事業所、姫路製造部、西日本発送係
登録活動範囲 防じんマスク、防毒マスク、電動ファン付き呼吸用保護具並びに送気マスクの設計・開発、製造及びサービスの提供(防じんマスク用ろ過材の水洗再生)
審査登録機関 一般財団法人 日本品質保証機構(略称 JQA)