1. Home
  2. シゲマツ情報局
  3. インジウム化合物対策

シゲマツ情報局

インジウム化合物対策

作業環境
測定結果※1
選定すべき呼吸用保護具 該当製品の例
指定防護
係数
[以下のもの又はこれらと同等以上の
性能を有するもの※2]
300µg/m³
以上
5,000以上
  • 全面形プレッシャデマンド形空気呼吸器(1)
  • 全面形圧縮酸素形陽圧形酸素呼吸器(2)
30µg/m³
以上
1,000以上
  • 全面形プレッシャデマンド形エアラインマスク(3)
  • 全面形電動ファン付き呼吸用保護具(6)
    【大風量形/PL3又はPS3/S級】※3
    (労働者ごとに防護係数が1,000以上であることが確認されたもの)
15µg/m³
以上
100以上
  • 全面形一定流量形エアラインマスク(4)
  • 全面形送風機形ホースマスク(5)
  • 全面形電動ファン付き呼吸用保護具(6)
    【大風量形/PL3又はPS3/S級又はA級】※3
  • 半面形電動ファン付き呼吸用保護具(7)
    【大風量形/PL3又はPS3/S級又はA級】※3
    (労働者ごとに防護係数が100以上であることが確認されたもの)
7.5µg/m³
以上
50以上
  • 電動ファン付き呼吸用保護具(ルーズフィット形除く)(6)(7)
    【大風量形/PL3又はPS3/S級又はA級】※3
  • 全面形取替え式防じんマスク(8)
    (粒子捕集効率99.9%以上)
3µg/m³
以上
25以上
  • 電動ファン付き呼吸用保護具((6)(7)含む)(9)
    【大風量形/PL3又はPS3/S級又はA級】※3
0.3µg/m³
以上
10以上
  • 取替え式防じんマスク((8)含む)(10)
    (粒子捕集効率99.9%以上)
0.3µg/m³
未満
定めなし
※1
作業環境測定結果は作業環境評価基準に準じ算出した第1評価値またはB測定の最大値のいずれか高い方を指す
※2
基本的にJIS規格の指定防護係数が同等以上のもの(使い捨て式のものを除く)
※3
電動ファン付き呼吸用保護具の区分について
PL3
DOP粒子捕集効率99.97%以上
PS3
NaCl粒子捕集効率99.97%以上
S級
漏れ率0.1%以下
A級
漏れ率1.0%以下

装着例

装着例 1 装着例 2
装着例 1 装着例 2
<作業環境測定結果>
15µg/m³以上
300µg/m³未満
<作業環境測定結果>
7.5µg/m³以上
30µg/m³未満

電動ファン付き呼吸用保護具(以下、PAPR)の使用について

PAPRを使用する際は、労働者ごとに防護係数を測定し、それぞれ100以上及び1,000以上であることの確認が要求されています。そして,この測定は、その労働者に初めて使用させるとき、及びその後6カ月以内ごとに1回、定期的に行なわなければならないこと、この防護係数の測定記録等を30年間保存しなければならないことが規定されています。
また、上記以外の呼吸用保護具であっても、インジウム化合物等の濃度に応じて、規定している防護係数が確保されていることを確認するように努めるべきであることが規定されています。

防護係数の確認について

防護係数は、MNFT(マスク内圧・フィッティングテスター)等で測定できます。
シゲマツでは、説明員がMNFT等を持参したマスク装着訓練・講習会を実施しています。

リアルタイムでマスク内圧・漏れ率を確認