保護めがね
1/8

2018年 5月現在● マスクとの併用時には、マスクとフィットして隙間の開かないマスク併用タイプをおすすめします。● 粉じんの多い作業環境では、ゴグル形を使用してください。● 高衝撃の飛来物の危険が考えられる作業(グラインダー、砕石等)では、防災面を併用してください。保護めがね保護めがねとは、解体作業、塗装作業、研究室等での薬品取扱い作業などでも発生する、粉じんや飛散物、薬液飛沫から作業者の眼を保護するための「めがね」です。       では、様々な作業環境に対応したゴグル形、スペクタクル形等の各種保護めがねをラインナップしています。作業環境にあった適切な保護めがねをお選びください。LX seriesP1-2SP seriesP3EE seriesP4-6INDEX

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る