1. Home
  2. 新着情報
  3. 2017年
  4. 平成29年度安全衛生教育促進運動実施要領

新着情報

平成29年度安全衛生教育促進運動実施要領

中央労働災害防止協会から、「平成29年度安全衛生教育促進運動実施要領」(平成29年11月30日)が出されました。
安全衛生教育促進運動は、厚生労働省後援のもと、労働者の安全と健康を守る上で中核となる安全衛生教育についてその重要性を啓発し、特に法定事項の実施を促進するため、平成25年度から中央労働災害防止協会が主唱し、実施されている運動です。

平成29年度安全衛生教育促進運動実施要領(抜粋)

2 実施期間

平成29年12月1日から平成30年4月30日までとする。

3 運動標語

「正しい知識で 職場を安全・健康に!」

10 実施者の実施事項

各事業場は、特に次の事項を実施する。

  1. 年間の安全衛生教育実施計画の作成、これに基づく安全衛生教育の計画的かつ効果的な実施
  2. 安全衛生教育の実施結果の記録・保存
  3. 実施計画の作成、実施、実施結果の記録・保存など安全衛生教育に関する業務の実施責任者の選任
  4. 法定教育等の徹底
    1. 新入社員(パート・アルバイト、派遣労働者を含む)に対する雇入れ時教育
    2. 配置転換により作業内容に変更があった者に対する作業内容変更時教育
    3. 特別教育を必要とする危険有害業務に新たに従事する者に対する特別教育
    4. 職長等に新たに就任する者に対する職長等教育
    5. 就業制限業務、作業主任者を選任すべき業務での免許所有者や技能講習修了者などの資格者の充足
    6. 安全衛生業務従事者(安全管理者、衛生管理者、安全衛生推進者、衛生推進者、安全推進者等)を選任・配置するための教育等
    7. 危険有害業務従事者への教育、安全衛生業務従事者への能力向上教育
    8. 健康の保持増進を図るための健康教育
    9. これらに準じた安全衛生水準の向上に資する教育・研修
  5. 法定教育以外の教育等の充実
  6. 講師、教材等の問題から、自ら安全衛生教育を実施することが困難な場合の、安全衛生関係団体等の活用による安全衛生教育の実施
  7. 資格又は特別教育等が必要な設備機器、作業場所等に対して、その必要な資格又は特別教育の種類を掲示することや、有資格者に腕章を装着させることなど、安全衛生教育に関する「見える化」の推進
  8. 危険体感教育や、日々の危険感受性を向上させる教育等の活用

Webカタログ

シゲマツオンラインショップ

当ウェブサイトでは、お客様の情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。安心してご利用ください。