1. Home
  2. 新着情報
  3. 2020年
  4. 令和元年度「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会報告書」が公表されました

新着情報

令和元年度「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会報告書」が公表されました

「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会」が開催され、報告書が公表されました。
この報告書では、労働者への健康障害のリスクが高いと認められる「塩基性酸化マンガン」及び「溶接ヒューム」を第2類特定化学物質と位置づけ、それに応じた措置を義務付けることが必要としています。
屋内でのアーク溶接作業で使用する呼吸用保護具については、個人サンプリングによって空気中の溶接ヒューム濃度を測定し、その中のマンガン濃度から得られる必要防護係数に応じて選定を行うことが必要としています。
政令(労働安全衛生法施行令)、省令(特定化学物質障害予防規則等)及び厚生労働大臣告示(作業環境評価基準等)の改正については、令和2年4月~5月頃、施行・適用期日は令和3年4月1日を予定しています。

Webカタログ

シゲマツオンラインショップ

当ウェブサイトでは、お客様の情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。安心してご利用ください。