1. Home
  2. 新着情報
  3. 2020年
  4. 令和2年度全国安全週間実施要領​

新着情報

令和2年度全国安全週間実施要領

「令和2年度全国安全週間実施要領」が、令和2年5月29日に建設業労働災害防止協会から出されました。
全国安全週間は、「人命尊重」という基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に実施されています。
令和2年度は、「エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減」のスローガンの下、取り組むこととされました。

(抜粋)

準備期間(6/1~6/30)の実施事項

11 職業性疾病の防止
  1. 建築物等の解体・改修工事における石綿使用有無について建築物石綿含有建材調査者による事前調査及び石綿ばく露防止対策の確実な実施
  2. アーク溶接作業、金属等の研磨作業、はつり・解体作業に係わる粉じん障害防止対策の徹底
  3. 酸素欠乏症や一酸化炭素中毒等の防止対策の徹底
  4. 腰痛及び振動障害の予防対策の徹底
  5. 各種保護具の使用前点検の実施及び作業環境に応じた適切な使用の徹底
12 熱中症の予防
  1. 「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の推進
  2. 熱中症リスクの高い作業員の把握に向けた指導、熱中症予防のための教育及び健康KYの実施
  3. WBGT値(暑さ指数)に基づく、休憩場所及び休憩時間の確保並びに十分な水分・塩分等の積極的な摂取
  4. 作業者の作業前後及び作業中の体調確認の実施
  5. 計画的な熱への順化期間(熱に慣れ、環境に適応する期間)の設定
  6. 熱中症の症状が認められた場合の速やかな病院への搬送や救急隊要請の徹底

Webカタログ

シゲマツオンラインショップ

当ウェブサイトでは、お客様の情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用しています。安心してご利用ください。