2019年版 総合カタログ
67/132

自給式呼吸器(1)66マークの説明は P.3参照 P.3参照 前頁P.65参照  ただし、マークは標準仕様の場合です。構成は  P.68参照 (★のあるものは受注生産品です。)狭隘な場所での活動時に最大の効果を発揮します。煙道イメージ2019年版(2018.10)■ プレッシャデマンド形空気呼吸器(自動陽圧切替型)〔エア・ウォーター防災 製〕プレッシャデマンド形空気呼吸器ライフゼム A1-12シリーズ調整器(レギュレータ)プレッシャデマンド弁高圧空気容器減圧弁警報器圧力指示計陽圧ロックレバー中圧安全弁バイパス弁圧力指示計導気管中圧ホース面体そく止弁レスクマスク又はエアライン接続継手大気呼気吸気大気※陽圧形呼気弁圧力指示計※※印はオプションです。■系統図プレッシャデマンド弁のバネがダイヤフラム(ゴムの膜)を押すことによって、面体内の圧力を常に大気圧力より高い状態に維持します。このため、面体の外から有害なガスなどが侵入することがなく、より安全に作業できます。面体内を常に陽圧に保つ仕組み吸う吐くプレプレッシッシャデャデマンマンド弁ド弁水を排出呼気が温める呼気弁ダイヤフラムバネ90°回転方式で接続し、外れ防止として、ロック機能付きなので安全です。ACTハーネスアクト凍結しにくい構造(■系統図を参照)●呼気弁を面体からプレッシャデマンド弁に位置を変更したため、万一、プレッシャデマンド弁に水が侵入しても呼気弁から排出することができます。呼気を使ってプレッシャデマンド弁を温め、凍結を防ぐので安全性が向上しました。90°回転ビジュラートⅡ 搭載可(CX面体)★ P.72参照プレッシャデマンド弁の小型化●従来、死角になりがちだった足元もしっかり目視でき、安全に活動できます。視界が広いCX面体●面体から呼気弁がなくなったため、アイピースと顔の距離が短くなり、下方視野が広くなります。CX面体とプレッシャデマンド弁の接続が簡単上下約70mmそく止弁そく止弁プロテクター回転約40°前後約5mm下から見た状態ボンベ側身体側約5mmボンベ側身体側3サイズ(S、M、L)活動性の向上身体との一体化!安全性の確保3つの動きで、身体の負担を軽減難燃性FR-3伝声器適合品JIST 8155CX近視CG1めがねGGクリアビューF2カバーグラス3sizes前傾姿勢の荷重負担を大幅に軽減します。身体の動きに合わせて、スムースに動きます。(左右各20°)前後の可動によって、無理なく前屈姿勢ができます。

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る