1. Home
  2. 製品情報
  3. 送気マスク
  4. Z-AL(CS)-CMPA

製品情報

送気マスク

Z-AL(CS)-CMPA

Z-AL(CS)-CMPA

種類 エアラインマスク
形式 プレッシャデマンド形複合式
用途
  • ナノマテリアルの製造・取扱い作業(ばく露が予想されるレベル)
  • インジウム化合物対策(300㎍/㎥未満) ※指定防護係数1,000以上
  • 石綿作業(呼吸用保護具の区分1)
  • 酸素欠乏症防止用 (酸素濃度14%未満でも使用できます。) ※1 JIS T 8150:2006「呼吸用保護具の選択、使用及び保守管理方法」4.1.1酸素濃度による選択を参照ください。
特長
  • 安全帯として使用可

・エア・ウォーター防災製。
・エア供給源の自動切り替え。通常は、プレッシャデマンド形エアラインマスクとして使用します。エアライン供給圧力が0.2MPa以下になると、自動的に、緊急脱出用ボンベからのエア供給に切替わります。
・3つの警報機能。エアライン供給圧力が低下(約0.3MPa以下)すると、ホイッスルで警報を発します。エア供給がボンベに切り替わると、吸気に合わせて面体と腰バンド間の中圧ホースを振動させて警報します。さらに、ボンベの残圧が、約6MPa以下になると、ホイッスルで警報します。
・軽量小型の緊急脱出用ボンベ:約1.4kg(使用可能時間 約5分:呼吸量35L/min、満充てん圧力19.6MPa)
※高圧空気容器(ボンベ)は別売です。