1. Home
  2. 製品情報
  3. 製品特集
  4. 耳栓 ウベックス エグザクトフィット

製品情報

製品特集

耳栓 ウベックス エグザクトフィット(uvex xact-fit)

解剖学見地から開発!外耳道構造にフィットするデザイン

装着のPoint
  1. 1.左右を確認

    Lが左、Rが右

  2. 2.ハンドルは回して奥まで

    押し込み過ぎないようにしてください。

  3. 3.ハンドルを下げる

    耳のくぼみに合わせてください。

形状

解剖学見地から開発した、外耳道構造にフィットするデザイン

挿入しやすい楕円形

特長
特長.1 装着簡単

ハンドル付きで装着簡単

特長.2 衛生的

装着前に手で耳栓をつまんで細くする必要がないので、衛生的

特長.3 経済的

先端部分が交換可能
衛生上、毎日の交換をお勧めします。

解剖学見地から開発!

uvex xact-fit 遮音データ
SNR26
JIST T 8161適合品(第1種) EN352適合品
周波数(Hz) 63 125 250 500 1,000 2,000 4,000 5,000
平均減衰値(dB) 16.6 19.4 22.0 25.6 27.5 31.8 34.4 36.9
標準偏差(dB) 5.4 4.9 4.2 4.9 4.7 3.8 4.4 6.0

会話に必要な周波数

SNRについて

正確には、各防音保護具の周波数毎の遮音値を確認し、防音保護具を選定します。
より簡単に判断できる「SNR」(Single number rating:単一数評価値)を使用し、保護具を選定する方法があります。保護具に表示された「SNR」から、保護具を装着した時の騒音の大きさ(実効騒音レベル)を推定することができます。

SNR

保護具装着時の騒音の大きさが85 dB(A)未満であれば、騒音障害防止の保護具として適合します。
※騒音作業場の騒音を測定する場合には、騒音計の周波数補正特性をC特性にセットしてください。

A特性
聴感の補正をした測定(人間の耳が感じたように騒音の物理量を補正する)
C特性
騒音の物理量の測定(聴感の補正をしない)