マスク装着時には、その都度、密着性確認(フィットチェック)をしてください。 フィットチェックには、陰圧法と陽圧法があります。

陰圧法

手のひらで簡単

手順1.
手順1.

ろ過材の吸気口を手のひらで塞ぎます。

例) 取替え式防じんマスク
DR80SL2W

手順2.
手順2.

軽く(ゆっくり)息を吸った時、顔と面体との接顔部分から、空気が流入しないことを確認します。(マスクが顔に吸い付く感じです。)

例) 直結式小型防毒マスク
GM76DS

フィットチェッカーを使って

手順1.
手順1.

フィットチェッカーのゴム管を指でつまんで塞ぎます。

例) 取替え式防じんマスク
DR80SL2W

手順2.
手順2.

軽く(ゆっくり)息を吸った時、顔と面体との接顔部分から、空気が流入しないことを確認します。(マスクが顔に吸い付く感じです。)
※フィットチェッカー(別売)

例) 直結式小型防毒マスク
GM77

陽圧法

陽圧法
例) 使い捨て式防じんマスク
DD01-S2-1

マスク全体を両手で覆い、息を吐いてください。
接顔部(マスクと顔の接触部分)から息の漏れがなければ、正しく装着できています。

※手のひらでフィットチェックする場合は、マスクを顔に押しつけないように軽くあててください。
強く押しあてるとマスクが変形して、正しい判定ができなくなることがあります。