1. Home
  2. サポート案内
  3. マスク装着訓練・講習会

サポート案内

マスク装着訓練・講習会

あなたのマスクフィットしていますか?

安全のためのサポート
サポート内容…
  1. 装着訓練
  2. マスクの選定
  3. 講習会

マスク装着訓練・講習会

シゲマツでは、説明員がMNFTやMFTを持参して、マスクの密着性確認サービスを行っています。
どんなマスクでも構いません。まずはご相談ください。

空気中に存在する有害物質を吸入しないためには、有効な呼吸用保護具を使用する必要があります。
しかし、どんなに高性能なマスクを使用していても、顔にマスクが密着(フィット)していなければ、有害物質がマスク内に漏れこみ、体内に吸入してしまいます。
確実な密着を実現するためには、顔に合ったマスクの選定と正しいマスクの装着が必要です。
シゲマツでは、「マスクの密着性確認サービス」をとおして、「マスクの選定」と「正しい装着」等の安全のためのサポートを実施しています。

お問い合わせはこちら

MNFT | マスクの正しい装着をMNFTがサポートします!

MNFTとは顔とマスクとの密着性の良否を確認するための装置です。

マスクの外側(作業環境)と内側の粉じん濃度を測定し、漏れ率リアルタイム算出します。

リアルタイムに漏れ率が確認できるので、しめひもの張り具合マスクの位置調節しながら、正しい装着状態を知ることができます。またマスク内圧を同時に確認することができます。

リアルタイムでマスク内圧・漏れ率を確認

例) 防じんマスク DR28SU2W

国家検定区分RL2合格品

正しい装着
正しい装着
マスク内圧は、呼吸に合わせて、陽圧陰圧を繰り返します。
隙間あり※3ストローを面体と顔の間に挟み隙間を作りました。
隙間あり
隙間から粉じんが面体に入り、漏れ率が高くなります。
隙間があるため、マスク内圧の陽圧陰圧の大きさは小さくなります。
リスクあり(防じんマスクの場合)
リスクあり(防じんマスクの場合)
面体がズレた時に粉じんを吸入する恐れがあります。
陽圧
陰圧
漏れ率

MFT | 労研式マスクフィッティングテスターMT-03型

MFT

マスクフィッティングテスターは、顔とマスクの密着性を確認する装置です。マスクの外側(作業環境)と内側の粉じん濃度を測定し、漏れ率を算出します。

対象:
防じんマスク、電動ファン付き呼吸用保護具(PAPR※)、防毒マスク
※PAPR:Powered Air Purifying Respirators
労研式マスクフィッティングテスター MT-03型
労研式マスクフィッティングテスター MT-03型(柴田化学製)
漏れ率を大きく表示
講習会などで実演する際、マスク装着者以外の方へも分かるように測定値を表示します。