1. Home
  2. サポート案内
  3. 呼吸用保護具の有償訓練・教育

サポート案内

呼吸用保護具の有償訓練・教育

呼吸用保護具の有償訓練・教育

どんなに優れた保護具でも、誤って使用すると、着用者を守ることはできません。
そこで、シゲマツの専門スタッフが、サポートします。

呼吸用保護具は、人命を保護するためのものです。
その機能が発揮できるよう「使用方法等に関する訓練」及び「点検・整備に関する訓練」が必要です。
シゲマツの専門スタッフと一緒に、実際に使用する呼吸用保護具を用いた訓練を行うことによって、正確に保護具を使用できるようになります。

訓練等の対象となる呼吸用保護具の例

次の呼吸用保護具に有効です。

  1. 空気呼吸器(避難用呼吸器を含む)
  2. 循環式酸素呼吸器
  3. エアラインマスク

上記の他、電動ファン付き呼吸用保護具、防毒マスク、防じんマスク等についても実施可能ですので、必要な場合はお問い合わせください。

訓練内容

呼吸用保護具の基礎知識及び実機の説明(座学)

訓練内容

社団法人日本保安用品協会から保護具に関するマニュアル「やさしい保護具の知識」(平成12年10月刊)及び「やさしい保護具の知識、追補版」(平成13年10月刊)が出版されています。
そのなかに呼吸用保護具の基礎知識が記載されております。

シゲマツではこれに加えて、必要な教材と、実際に使用する呼吸用保護具を用いて具体的な説明を行いますので、始めての方でも容易に理解でき、実際に役に立つ知識が得られます。
(※標準2時間)

実材を用いた訓練

実材を用いた訓練

5人程度を1グループとし、予め設定した訓練プログラムにより取扱いの訓練を行います。
使用者の熟練度の向上及び指導者の育成等に適しています。

  1. 空気呼吸器(ライフゼム等)
  2. 循環式酸素呼吸器(オキシゼム)
  3. エアラインマスク

これらの同型の実器又は訓練用デモ器を用いて保護衣類の着装方法も含めた訓練をおこないます。
また、法、規則で要求される場合の特別教育のうち、保護具の科目についてはご協力しますので、営業所にお問い合わせください。プログラムはお客様の要望も含めたものへの修正も可能です。
※標準4時間

空気呼吸器の点検・整備の教育

空気呼吸器は緊急時の対応や人命救助等に使用するものです。いざ、という時のために、日常の整備が必要です。
点検・整備を行いたい方は、シゲマツへお問い合わせください。